特設ページ

ホーム

食の安全と安心を求めて


  安全な食品である「免疫ミルク」を提供することで、食の安心を 皆様にお届けします!

「免疫ミルク」は医薬品ではなく食品ですので、安心してお召し上がりいただけます。米国で54年以上、日本で18年以上愛飲され続けている「免疫ミルク」。その安全性は実証されています。
 

 ■ 原料は牛乳

「免疫ミルク」はニュージーランドの大自然の中で牧草により飼育された健康な乳牛より絞ったミルクを原料としています。 安心してご愛飲いただけます。




▲ページトップへ

                                       無断転載禁止

■ 長い食経験

・1958年からスターリ研究所によって研究されてきた「免疫ミルク」は、米国で54年以上、 日本でも18年以上愛飲されています。

・米国オハイオ州では、1961年以降延べ9,000人以上のボランティア
による試飲試験が実施され、安全性は確認されています。

・日本においては、1996年より多くの医療施設での飲用試験を行い、副作用は認められておりません。


 ▲ページトップへ

                                       無断転載禁止


 日本人は通常、欧米人に比べて乳製品を食べる量が少ないので、「免疫ミルク」の飲みはじめはガスを生じたり、下痢気味になることもあります。これは、腸内に乳糖を分解する酵素(ラクターゼ)が少ないためです。でも、このような症状のときは「免疫ミルク」を少量ずつ、1日何回かに分けて、できるだけゆっくりと噛むように飲みましょう。このようにゆっくりと腸内の酵素を増やしていけば、1〜2ヶ月後にはだんだんと普通に飲めるようになるでしょう。ただし、先天性乳糖不耐症やミルクアレルギーの方は、飲用をお控え下さい。

「免疫ミルク」は、育児粉乳として開発したものではありません。育児粉乳としては使用しないで下さい。


■ 徹底した品質管理

酪農国ニュージーランドにおいて徹底した品質管理の下、「免疫ミルク」の原料は製造されています。


■ 米国の厳しい安全基準をクリアー


合衆国食品医薬品局(FDA)および米国農務省(USDA)により、「免疫ミルク」の安全性は認められています。


■ GRASも取得済

「免疫ミルク」の3種類の原料は、米国においてGRAS
(一般に安全と認められる食品)の認証を取得しています。
 
・KW-SMP (脱脂粉乳タイプ) 
・KW-WPC (乳清タンパク濃縮物) 
・KW-MPC (ミルクタンパク濃縮物)

GRAS = Generally Recognized as Safe  GRASのご紹介はこちら

 

 


▲ページトップへ