よくある質問

ホーム

トピックパス

ホーム> よくある質問

このページでは、お客様によくご質問されることを取りまとめております。


A 「スターリミルク」ってなに?

T.商品について


Q1.「スターリミルク」はどんなものですか?
 「スターリミルク」は、赤ちゃんがお母さんの母乳から機能成分をもらう理論に基づき作られた健康食品です。
   (生後間もない赤ちゃんが、生まれてから約半年くらい病気にかかからないのは、このおかげです。)
   ミルクグロブリンを豊富に含んでいるのが特徴で、それらが私たちの健康に役立ちます。

補足 「スターリミルク」は母子理論のメカニズムに基づき、乳牛のミルクによって製造された健康補助食品です。
   人間の病気の原因となる細菌26種類をワクチンとして牛に繰り返し投与投与すると、ミルクグロブリンが牛の体内で
   作られます。それらの成分は、搾乳するとそのままミルクに含まれます。そのミルクを、低温で粉末状にしたものが「スターリ
   ミルク」
です。
   市販の牛乳(脱脂粉乳)と違い「スターリミルク」は、ミルクグロブリン、生理活性因子が豊富に含む“機能性ミルク”です。

               
               

Q2.薬ですか?食品ですか?
 食品です。「スターリミルク」は産まれたばかりの赤ちゃんが、母乳より機能医成分を得ることで病気にかかりにくくなるという理論
   を牛乳に活用して作られています。
   そのミルクから脂肪分を除き、粉末化した脱脂粉乳です。


Q3.「スターリミルク」は育児用ですか?
 育児用ではありません。
   ・ 育児用粉乳のように、ミネラル等の調整はされておりません。
   ・ 赤ちゃんには、たんぱく質の成分やカルシウムがやや多く負担がかかりすぎます。


   以上の理由で、育児用粉乳の代替品として用いないように、お願いしています。
   市販の牛乳が飲めるようになってから飲ませてあげてください。


Q4.「スターリミルク」に添加物は入っていますか?
 入っていません。
   「スターリミルク」は牛乳から脂肪分と水分を除いただけで、何も添加していません。


Q5.栄養成分を教えてください。
 成分比較表

    スターリミルク   スターリミルク
    ゴールド
   ウェルネス
  エィビーミルク
  スターリ乳清    普通牛乳    低脂肪乳
1袋 20 1袋 22 1袋 20 15粒 200ml 200ml
エネルギー(kcal) 71 78 71 18 134 92
たんぱく質(g) 7.7 9.1 7.7 2.6 6.6 7.6
脂質(g) 0.1〜0.25 0.15〜0.35 0.2 0.4 7.6 2
炭水化物(g) 9.7 10.1 9.7 1.0 9.6 11
ナトリウム(mg) 76 75 76 1.6 82 120
カルシウム(mg) 274 279 274 11 220 260
カリウム(mg) 360 369 360 31 300 380
リン(mg) 200 205 200 10 186 180
鉄分(mg) 0.04 0.1 0.04 - - 0.2
コレステロール(mg) 4 7 4 8 24 12
ミルクグロブリン(mg) 96 140 96 140 - -
ラクトフェリン(mg) 20 500 20      
MBP(mg) 40

Q6.スキムミルクタイプ(粉末)だけですか?
 粒タイプ「スターリ乳清」もございます。
   「スターリ乳清」は、「スターリミルク」から乳糖やカゼインを低減し、乳清たんぱくを抽出。粒状に加工したものです。


Q7.「スターリミルク」 「ウェルネスエィビーミルク」
     「スターリミルクゴールド」 「スターリ乳清」それぞれの違いは?

   ◆「スターリミルク」:基本商品


   ◆「ウェルネスエィビーミルク」(通信販売専用商品)
      スターリミルクそのものに、カラダの代謝を助けるたんぱく質「MBP※1」を加えたもの。
    (※1:MBP 牛乳や母乳に含まれる微量たんぱく質)

    ・ カラダの健康を意識されている方



   ◆「スターリミルクゴールド」
      スターリミルクの強化タイプです。
     ミルクグロブリンが1.5倍、ラクトフェリンが20倍含まれています。

     ・ 1日に飲める量が少ない方
     ・ ラクトフェリンの働きを期待される方


   ◆「スターリ乳清」
    スターリミルクから乳糖とカゼインを低減し、乳清たんぱくを抽出、粒状にさせたもの。
    おなかのゴロゴロの原因となる乳糖を低減していますので、おなかが緩くなりやすい方でも安心してお飲みいただけます。
    乳糖・カルシウム・たんぱく質など牛乳としての栄養価は「スターリミルク」など粉末タイプの方が優れていますが、働きは
    同じです。

    ・ 粉末タイプでおなかがゴロゴロしてしまう方
    ・ 牛乳が苦手な方
    ・ 携帯するのに便利


U.飲用について


Q1. 「スターリミルク」はどんな味がしますか?
 脱脂粉乳ですので、市販のスキムミルクとほぼ同じ味です。市販の低脂肪乳に似た味という方が多いようです。
   味が気になる方は、是非無料サンプルをお試し下さい。


Q2. 飲み方を教えてください。
 飲み始めはおなかが緩くなる場合がありますので、まず1/2袋など少量でお試しください。
   粉末状ですので、水などに溶かしてお飲みください。
   「スターリミルク」20gあたり100〜150mlの水ぬるま湯)をコップに注ぎ、かき混ぜながら「スターリミルク」を加えて
溶かしてください。
   水以外でも、下記の注意点を守っていただければ、何に混ぜてお召し上がりいただいても構いません。
   例えば、紅茶、コーヒー、ココア、ヨーグルト、牛乳、はちみつ等お好みの味でお楽しみください。
   水の量もお好みで調整していただいて構いません。

注意事項
 *50℃以上の温度のものに混ぜるのは避けてください
 *ジューサーやミキサーでの強い攪拌は避けてください
  (ミルクグロブリンは、熱や強い攪拌により働きが失われてしまいます)


Q3. 作り置きをしても良いですか?
 作り置きはおすすめできません。
   栄養価が高いため、菌が繁殖してしまう恐れがあります。


Q4. 毎日飲まないといけませんか?
 毎日継続してお飲みいただくことをおすすめします。継続的に飲むことが一番大切ですので、少量でも毎日お飲みいただき、体調
   の変化をみていただくことをおすすめしております。


Q5. どのくらい飲めば変化が感じられるのですか?
 「スターリミルク」は薬ではなく、食品です。
   3〜6ヶ月を一つの目安とし、毎日継続的に飲用していただくことをおすすめしております。


Q6. 体調が良くても飲んで良いですか?
 もちろんです。「スターリミルク」は食品で、ミルクグロブリンなどの機能性の高い因子が含まれていますので、
   健康維持・増進を目的として飲まれている方もたくさんいらっしゃいます。更なる健康管理にお役立てください。


Q7. こどもに飲ませても良いですか?
 市販の牛乳が飲めるのであればお飲みいただけます。
B 飲む量および用法

Q1. 飲む量はどれくらいが適当ですか?
 一日2袋が理想的な量ですが、1〜2袋を目安にお召し上がりください。
   毎日飲み続けることが一番大切ですので、お好みや体調に合わせてご自由にお召し上がりださい。


Q2. こどもの飲む量はどれくらいが適当ですか?
 小学校入学前のお子様は、大人の半分の量を目安にしてください。
   小学校に入学後は大人と同量で構いません。
   「スターリミルク」1袋は、約牛乳1本分(200cc)に値しますので、それと同量くらいを目安にお召し上がりください。

       
こどもの飲む量
    ●小学生未満 → 大人の半分(1袋/日)(市販の牛乳が飲用できるようになってから)
    ●小学生以上 → 大人と同量(1〜2袋/日)
 
  注) ・牛乳が飲める
     ・お腹がゴロゴロしない
     ・便がゆるくならない
     ※大人2袋/日目安とする


Q3. 溶けにくいのですが・・・
 水やぬるま湯を先にコップに注いでからミルクの粉を入れるようにしてください。粉を全部入れてからかき混ぜるのではなく、かき混ぜ
   ながらミルクを少しずつ加えていくと、溶けやすいかと思います。逆に、ミルクを先に入れるとダマになり溶けにくいです。
   ※冷たい水や飲み物では溶けにくい場合があります。


Q4. 水(ぬるま湯)以外に混ぜて飲んでも構いませんか?
 はい。温度(50℃以下)さえ気を付けていただければ、何に混ぜていただいても構いません。
   紅茶やコーヒー、ココア、牛乳、ヨーグルトに混ぜたり、はちみつ、きなこ、ごまを混ぜたりとお好みのものに混ぜてお召し上がりくだ
   さい。


Q5. いつ飲むと一番効果的ですか?
 「スターリミルク」は食品ですので、基本的には薬のように飲む時間が決まっているということはありません。一番おいしいと感じる時や、
   忘れずに継続しやすい時など、お客様のご都合に合わせて決めていただくのが一番良いです。
   強いていうと食後の方が胃の中の酸性度が安定しているためおすすめ(たんぱく質が変性しにくい)ではあります。
C 安全性および副作用

Q1. 副作用の心配はありませんか?
 食品ですので基本的に副作用の心配はありません。
   「スターリミルク」は牛乳から脂肪分と水分を除いた脱脂粉乳です。数々の臨床試験も行われていますが、今まで副作用の報告
   は一切ありません。


    米国で加工食品としては最も難しいとされる、GRAS(Generally Recognized as Safe)認定を受けています。
   日本でも19年以上飲用され副作用の報告は一切ありませんし、多くの医療機関での試飲試験も行われ、安全であることが
   確認されています。


Q2. 「スターリミルク」をおすすめできない人はいますか?
 
  ◆乳アレルギーの方
  ◆先天性乳糖不耐症の方
   (乳糖を低減した「スターリ乳清」がおすすめです)
  ◆妊娠中の方
   (妊娠中の女性での試飲検査ができないことによるもので、安全性は十分に立証されています)
  ◆腎臓や肝臓機能などが低下し、医師からたんぱく質や牛乳などの制限を受けている方
    (腎臓や肝臓などに疾患があっても、医師から牛乳などを制限するよう指示を受けていない方は飲んでも大丈夫です。
    ただし、{たんぱく質・カリウム・リン・水分・塩分}の制限のある方は、飲む前に医師にご相談ください)

Q3. なぜ妊娠中は飲んではいけないのですか?
 妊娠中の女性での試飲検査ができないことにより念のため飲用を控えていただいております。
   「スターリミルク」は化学物質などは一切含まれておらず、完全な自然食品です。また、安全性も十分立証されております。
   しかし、大事をとってPL法(製造物責任)関連により、妊娠中の方にはご遠慮していただいております。


Q4. 授乳中に飲んでも大丈夫ですか?
 安心してお召し上がりください。授乳期間中は栄養バランスの整った食事を摂取することが大切です。
   「スターリミルク」は牛乳から脂肪分を除いたもので、栄養価的にも大変優れておりますので、母親の健康管理に最適です。
   (ミルクグロブリンは、体内には吸収されないので、ミルクグロブリンが母乳に出ることはありません)


Q5. 他の健康食品やお薬との併用に問題はありませんか?
 問題ありません。
   「スターリミルク」は食品で、牛乳と同じ感覚でお飲みいただけるものですので、他の食品や薬と併用されて構いません。
   ただし、牛乳と飲み合わせの良くない薬もありますので、ご心配でしたら、医師や薬剤師にご相談いただくことをおす
   すめいたします。


Q6. おなかが緩くなる(ガスがよくでる)のですが・・・
 飲み始めは、ミルクに含まれる乳糖が原因で、おなかが緩くなったり、ガスがでるという方はよくいらっしゃいます。
   しかし、乳糖を分解する酵素は飲み続けることで活性化してきますので、ほとんどの方は1〜3ヶ月くらいで気にならなくなります。
   飲み始めは少量から始め、ご自身で調整しながら徐々に増やすようにしてください。


      ※乳糖(ブドウ糖とガラクトースが結合したもの)
      a) 母乳や牛乳をたくさん飲んでいた乳幼児の頃は、この乳糖分解酵素(ラクターゼ)の活性が高いために、乳糖は容易
         に消化吸収される。
         しかし、ラクターゼ活性は成長とともに低下するので、成人になると乳糖を消化しにくくなる。
         その結果、未消化の乳糖が大腸に運ばれ腸内細菌によって発酵されると、おなかが緩くなったり、ガスが発生したりする。
      b) 腸内の乳酸菌の栄養となり、腸内環境を整える。
      c) カルシウムの吸収を助ける。

Q7. 茶色い粒が入っていたのですが、飲んでも大丈夫ですか?
 「スターリミルクゴールド」「ウェルネスエィビーミルク」に含まれる赤褐色や茶褐色の粒は、それぞれに加えている機能性たんぱく質
   に由来するものです。
   健康に役立つ成分であり、品質には全く問題ありませんので、安心してお召し上がりください。

  ◆スターリミルクゴールド・・・ ラクトフェリン由来(赤褐色)
  ◆ウェルネスエィビーミルク・・・MBP由来(茶褐色)

 ※黒い粒はミルクを加工する際にできてしまう焦げです。
   加熱によりミルク中のたんぱく質と糖質が結合(メイラード反応)し、黒色や茶色の細かい粒として成分が形を変えるた
   めです。お菓子のプリンのカラメルも、メイラード反応(おこげの一種)を起こしている食品です。品質には全く問題ありま
   せんので、安心してお召し上がりください。


Q8. 犬(ペット)に飲ませても良いですか?
 牛乳が飲めるのであれば全く問題ありませんので、安心して飲ませてあげてください。
   ペットの健康管理にもお役立てください。


Q9. BSE問題は大丈夫でしょうか?
 全く問題ありません。
   狂牛病は異常プリオンというたんぱく質が牛の脳を侵し、脳がスポンジ状になることにより死に至る病気です。狂牛病とは
   一切関わりはなく、安全性についても全く問題はありません。
   理由として下記が挙げられます。
   ●牛乳は WHO(世界保健機関)、 厚生労働省、 農林水産省 で正式に安全性が報告されていること。
   ●原料はニュージーランドで生産された牛乳で製品化。狂牛病の牛はいないこと。
   ●原料乳を搾乳しているニュージーランドの牛の飼育は自然放牧で、狂牛病の原因とされている肉骨粉は一切使用し
     ていないこと。
   

Q10. 遺伝子組み換え食品ではありませんか?
 遺伝子組み換え食品ではありません。ご安心してお召し上がりください。
D 製法・保存・価格

Q1. 原産国はどこですか?
 ニュージーランドです。


Q2. 「スターリミルク」は牛の初乳ですか?
 初乳ではありません。「スターリミルク」は、乳牛に人間が感染しやすい26種類の細菌をワクチン化して投与し開発した
   ミルクです。
  (なお、日本の乳等省令では、牛の初乳を食用として販売する事を禁止しています)


Q3. 「スターリミルク」の保管はどのようにすれば良いですか?
 高温多湿を避けて保存してください。未開封であれば、製造後2年間の品質保証をしており、賞味期限は箱とそれぞれ
   の袋に印字されています。開封後は、冷蔵(冷凍)で保存し、お早めにお召し上がりください。


Q4. どうして価格が高いのですか?
 弊社は、原料から生産工程まで品質にこだわりを持って製造しております。
   例えば、大事なミルクグロブリンを壊さないよう手間と時間をかけての生産、また自然放牧のニュージーラ
   ンドのみでの生産です。このような事情により、現状の価格とさせていただいております。

「ウェルネスブルーベリー」

Q1. 原産国はどこですか?
 原料に使用されているビルベリーはスウェーデン、マリーゴールドはタイ・インドです。


Q2. 妊娠中や授乳中に飲んでも良いですか?
 おすすめしておりません。


Q3. いつ飲むのが良いですか?
 食品ですのでいつでも構いません。


Q4. 賞味期限はどのくらいですか?
 製造から2年間保証させていただいております。


Q5. 他の健康食品やお薬と併用してもよいですか?
 併用しても問題ありません。
   ただし、お薬の種類により合わない場合があることも考えられますので、念のため医師にご相談していただければ安心です。


Q6. 体質により飲めない人がいますか?
 体質により合わない場合がありますので、飲用を中止してください。

「ウェルネスレモンバーム」

Q1. 原産国はどこですか?
 フランスです。


Q2. レモンバームとは何ですか?
 シソ科のハーブです。(別名:メリッサ)


Q3. 妊娠中や授乳中に飲んでも良いですか?
 おすすめしておりません。


Q4. 何に良いのですか?
 リラックスできるよう働きかけます。
   ハーブティーとして、多くの方に飲用されてきました。


Q5.  いつ飲むのが良いですか?
 いつでも構いません。


Q6. 他の健康食品やお薬と併用してもよいですか?
 併用しても問題ありません。
   ただし、お薬の種類により合わない場合があることも考えられますので、念のため医師にご相談していただければ安心です。


Q7. お薬(安定剤など)の代わりに飲用してもよいですか?
 お薬の代わりにはなりません。
   お薬と併用されているお客様からは、調子が良くなったという声もいただいておりますが、お薬ではございませんので、医師に
   ご相談の上調整していただければと思います。


Q8. 朝飲んだら、昼間眠くなってしまいますか?
 睡眠薬(安定剤)のように、直接眠りを誘うものではございませんので、そのような心配はありません。気持ちをリラックスさせる
   よう働きかけてくれます。念のため運転はご注意願います。


Q9. 賞味期限はどのくらいですか?
 製造から3年間保証させていただいております。


Q10. 身体に害はありませんか?
 レモンバームはアメリカ合衆国のGRAS(一般的に安全と認められる食品)の認証を取得していますので、安全性は確認
   されております。
   ( ※ 「GRAS」とは食品添加物より一般食品と同等に安全という評価です。)


Q11. 体質により飲めない人がいますか?
 体質により合わない場合がありますので、飲用を中止してください。